0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

実践看護技術学習支援テキスト

精神看護学

  • 野嶋佐由美 監修 野嶋佐由美・永井優子・神郡博・粕田孝行・安藤幸子・宇佐美しおり他 著
  • B5 400ページ (判型/ページ数)
  • 2002年10月発行
  • 978-4-8180-0933-2
本体価格(税抜): ¥3,900
定価(税込): ¥4,290
在庫: 品切
カートに追加しました。
カートへ進む

 精神看護実践の技術として表現されている看護行為の根拠を示し、看護技術開発・研鑽の手がかりを呈示する。本書での学習を通して、自らの看護行為を深く考えることができるようになることを支援する。













第1章 精神看護学における技術
1.精神看護実践の構造と技術/2.精神看護学の機能と特徴/3.患者の人権を守る精神医療・精神看護の動向と展望
第2章 精神看護技術各論
1.疾患と症状に関する理論を活用して患者を理解する技術/2.患者の病識、受容を支える技術/3.援助関係を構築する技術/4.ケース像の形成にかかわる技術/5.セルフケアを促進する技術/6.精神力動の理論を活用して患者を理解する技術/7.発達理論を活用して患者を理解する技術/8.対人関係能力を育成する技術/9.ストレス緩和とコーピングを強化する技術 ほか
第3章 事例学習
1.統合失調症の人の看護/2.うつ状態にある人の看護/3.アルコール依存症の人に対する看護/4.境界型人格障害を病む人の看護/5.心的外傷後ストレス障害をもつ人の看護/6.摂食障害を病む人の看護/7.思春期における強迫性障害をもつ人の看護/8.うつ状態や不安を有する人の看護/9.統合失調症者を抱える家族に対する看護


カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿