0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア

2002年10月 37号(Vol.4,No.10)

  • A4変型 88ページ (判型/ページ数)
  • 2002年10月発行
  • 978-4-8180-0937-0
本体価格(税抜): ¥982
定価(税込): ¥1,080
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

多職種が集うケア・カンファレンスの開き方

[特別論考]システマティック・ケア・カンファレンス

本特集ではケア・カンファレンスを積極的に開催し、問題解決に有効活用している現場の声を集め、開催場所・参加者の職種・議論の進め方などを具体的に紹介します。そして、<特別論考>として現在のケア・カンファレンスの課題を検証し、目的思考で行うケア・カンファレンス=システマティック・ケア・カンファレンスの方法を、システム工学をもとにした地域保健医療福祉システムづくりに詳しい、名古屋工業大学の山本勝教授にご提唱いただきます。


特集
多職種が集うケア・カンファレンスの開き方
多職種が集うケア・カンファレンスの開き方
(1)自治体運営居宅介護支援事業所声かけ型
「生活者」の支援をするためのケア・カンファレンス/飯野明子
(2)NPO声かけ型
集まった情報を分析するために開くケア・カンファレンス/坂口郁子
(3)地区医師会声かけ型
必要なのは地域に開かれたケア・カンファレンス/室生勝
(4)訪問看護ステーション声かけ型
地域事業者の勉強会が下地となったケア・カンファレンス/中嶋妙子
(5)独立型居宅介護支援事業所声かけ型
利用者の課題に合わせた参加者のケア・カンファレンス/服部万里子
<特別論考>
システマティック・ケア・カンファレンス(scc)の考え方・進め方/山本勝

C.C.interview
いま、ここで
「言葉のもっている力は薬やメスよりも強い」
放送タレント 永六輔さん

グラフ
ケアのある風景/榎並悦子
介護タクシー最前線のまち
香川県坂出市(有)大和タクシー

コラム
ニュース手帳/今月のCLOSE UP NEWS/渋川智明
適正な介護保険料とは
Review Government/宮武剛
ドイツから学ぶ「連帯」の在り方
Review City/池田省三
要介護認定率の行方(前編)
介護保険おさらい帖/山崎摩耶
介護保険2001年度実績と在宅推進の課題
厚生労働省発 介護保険最新mail/樽見英樹
次期事業計画の6月値集計
リレーエッセイ訪問看護ステーションだより/櫻井栄子
病棟スタッフが1日訪問看護を体験した時
ホッとtimeリフレッシュメント/木村一彦
秋もたけなわ、今がチャンス 運動の習慣化を目指そう
ケアマネwho'swho/近藤勝人さん
リレーエッセイ私はケアマネジャー/鈴木満弥
信条は「目配り・気配り・思いやり」


連載
エッセイ牧太郎の街角スケッチ/牧太郎
「散歩の達人」になるぞ!
編集長インタビュー・コミュニティケアを担う人々
多摩たんぽぽ介護サービスセンター所長・取締役千葉信子さん
在宅ケアに役立つとっておき!クスリ・治療の知識/川人明・佐々木睦美
骨が折れた! 診断の決め手は?
「事例」を通して考える在宅ケア“実践”テクニック/小西優子
痴呆高齢者の独居を援助する
より良いケアプランづくり/森井正孝
骨粗鬆症で歩行が不安定なIさん
援助を拓く家族アセスメント/渡辺裕子
自殺未遂で障害をもった長男にふりまわされる家族。まず必要な援助は?
在宅ケアの探究者たち──その人と言葉/宮崎和加子・竹森志穂
ウィリアム・ラスボーン
訪問看護ステーションの経営診断術/小山秀夫
医療依存度の高い利用者が集中し、経営に影響


C.C.REPORT
痴呆介護指導者の養成から
地域でのネットワークづくりへ
高齢者痴呆介護研究・研修東京センターの取り組み/諏訪さゆり

カテゴリ一覧

ページトップへ