0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

R(Restructure)シリーズ

刷新してほしいナースのバイタルサイン技法

古い看護から新しい臨床看護へ

  • 日野原 重明 著
  • A5 152ページ (判型/ページ数)
  • 2002年08月発行
  • 978-4-8180-0926-4
本体価格(税抜): ¥1,964
定価(税込): ¥2,160
在庫: 品切
カートに追加しました。
カートへ進む

聖路加国際病院名誉院長:日野原重明氏が、雑誌「看護」で、必要な臨床看護能力とは何かを追求した連載「あなたのやり方は間違っていませんか?」が、一冊の本になりました。

著者は、体温、脈、呼吸、血圧などのバイタルサイン技法を詳述して、「多くの臨床ナースは、診察によるバイタルサインの取り方について、学生時代には不的確な知識と技術しか教えられなかった。そのため、ナースになっても臨床看護能力が限定されていた。バイタルサインのテクニックを正しく教えることにより、臨床看護のレベルアップを期待したい」と、執筆動機を語り、また、安静の害の多いこと、死後の処置についての古いしきたりの廃止も提唱。第一線の臨床ナースの方々の実践能力が高まることを切望し、基礎教育を教えている教官の方々にも役立つ好著。


序 章 古い看護から新しい臨床看護に
第1章 看護教育の変遷
第2章 バイタルサインとは
第3章 脈拍は数だけとっていてもダメ
第4章 血圧はどこまで正しく測定してますか
第5章 手で触れて心臓の大きさが測れますか
第6章 呼吸型が見分けられますか
第7章 正確な打診の技術を持ってますか
第8章 腹部の異常を見分けられますか
第9章 今までの死後の処置でよいのでしょうか
第10章 安静の功罪
第11章 脱水の正しい対処法を知ってますか
索 引


カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿