0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア

2002年8月 35号(Vol.4,No.8)

  • A4変型 88ページ (判型/ページ数)
  • 2002年08月発行
  • 978-4-8180-0925-7
本体価格(税抜): ¥982
定価(税込): ¥1,080
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

実践から学ぶ在宅ターミナルケア

自然な死を保障するチームアプローチ

 近年、人として充実した最期を迎えるために、我が家での看取りを選択する患者・家族が増えています。そのような在宅での看取りを支えるには、医師・看護師・ヘルパーなどさまざまな職種が関わり、チームで取り組む必要があります。しかし、そのチームケアの体制が整備されている地域は多くはありません。そこでチームケアをベースに実践している「在宅ターミナルケア」の取り組みを紹介し、患者・家族が納得する死を支えるための各職種の役割や連携のポイントなどを探ります。また、アロマテラピーやターミナル期のデイケアなど、在宅ターミナルケアにおける新たな試みも報告します。


特集
実践から学ぶ在宅ターミナルケア
──自然な死を保障するチームアプローチ
在宅ホスピスケアを可能にする条件/川越厚
在宅ターミナルケアを支えるチームケア
 1.訪問看護師の立場から:学際的チームケアのすすめ/小杉淑子
 2.ケアマネジャーの立場から:求められるリーダーシップ/渡部純子
 3.医師の立場から:チームケアの原則と機能
さまざまに展開される在宅ターミナルケア
 1.ヘルパーの立場から:患者・家族の心のケア/有田百合子
 2.MSWの立場から:エンド・オブ・ライフの演出/正司明美
 3.アロマテラピストの立場から:香りの効果を生かす/霜田美奈
 4.医師の立場から:ターミナル期のデイケア/三輪誠
家族との別れを乗り越えて/野村良彦

C.C.interview
いま、ここで
「私の良さは我慢強さ。でも、自分を殺した我慢は嫌なの」
女優 南田洋子さん

グラフ
ケアのある風景/榎並悦子
介助犬がまちをゆく
介助犬をそだてる会

コラム
ニュース手帳/今月のCLOSE UP NEWS/渋川智明
介護報酬骨格固まる
Review Government/宮武剛
支援費制度と介護保険の関係
Review City/池田省三
介護保険財政赤字の原因は何か
介護保険おさらい帖/山崎摩耶
介護報酬改訂の骨格とケアマネジャー業務
厚生労働省発 介護保険最新mail/樽見英樹
介護報酬体系の見直し
リレーエッセイ私はケアマネジャー/あきる野市社協ケアセンター
言いにくいことも、本音で言ってみました
リレーエッセイ訪問看護ステーションだより/藤原泰子
在宅での看取りを支えたい
ケアマネwho'swho/大島栄一さん
マイアイデア

連載
エッセイ牧太郎の街角スケッチ/牧太郎
「理念」も「欲望」もある病院
編集長インタビュー・コミュニティケアを担う人々
高齢者福祉施設風の村施設長/秋葉都子さん
ホッとtimeリフレッシュメント/星島葉子
水の中でリフレッシュ!
在宅ケアに役立つとっておき!クスリ・治療の知識/川人明・佐々木睦美
貧血がある、どう対処する?
「事例」を通して考える在宅ケア“実践”テクニック/水野嘉子
呼吸器装着患者の外出支援
より良いケアプランづくり/釼山昭子
介護者が複雑な家族関係を抱えるSさん
援助を拓く家族アセスメント/渡辺裕子
長年の葛藤関係にある利用者と長男の妻、深まる苦悩にどう関わるか
在宅ケアの探究者たち──その人と言葉/宮崎和加子・竹森志穂
番外篇ウィリアム・ラスボーンという人<その1>


C.C.REPORT
ここが変わった 要介護認定一次判定ソフト 後編/山口淳一
4割がもう「続かない!」/弟子丸孝子
──609人のケアマネジャーの証言
こんな施設に行ってみたい!5/和田ちひろ
──あい介護老人保健施設
「利用者と同じ目線でのケア」

カテゴリ一覧

ページトップへ