0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

パソコンを使えばこんなにカンタン

調査研究ステップアップ

  • 藤田和夫・藤田智恵子・高柳良太 著
  • B5 176ページ (判型/ページ数)
  • 2002年05月発行
  • 978-4-8180-0917-2
本体価格(税抜): ¥2,455
定価(税込): ¥2,701
在庫: 絶版
カートに追加しました。
カートへ進む

研究テーマの設定からプレゼンテーションの方法まで、身近に利用できるパソコンソフトを使った具体的な統計処理の方法を中心に、調査研究を進める上で欠かせない様々なノウハウを満載。
調査票作成の際に陥りやすい失敗事例や少ないサンプルで分析を行う際に有効なノンパラメトリック検定の方法、さらにはコラム形式による関連トピックスなどの新しい視点を取り入れ、調査研究をはじめて行う方はもとより、ある程度経験を積んだ方にも、さらにステップアップできるよう随所に工夫が凝らされている。


1.研究テーマの設定方法
何を研究テーマにしたらよいのか/テーマ設定のヒント/興味のあることを研究テーマにつなげるために/ほか
2.文献検索の方法
 「JNA-会員ダイレクト」による文献検索の方法/インターネットの検索サイト
3.調査票の作成
調査票作成の失敗例/統計手法とデータ入力を考慮した調査票の作成/質問紙調査の限界
4.調査対象の選び方
その結果は全体の傾向を代表しているか/標本抽出に関する歴史的事例/データの標本誤差/無作為抽出とは
5.Excelを使った統計処理の方法 Excelでここまでできる
Excelの分析ツールのインストール/基本統計量の算出方法/t検定-2つの平均値の差の検定/ほか
6.JSTATを使ったノンパラメトリック検定
ノンパラメトリック検定の考え方/JSTATでノンパラメトリック検定を行う場合の注意点/ほか
7.多変量解析の考え方
尺度の種類・尺度化の概念/因子分析/回帰分析/共分散構造分析
8.論文作成・発表にあたって
Wordを使った論文作成の留意点/Excelを使ったグラフの書き方/PowerPointの使い方
ほか

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿