0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

臨床で直面する倫理的諸問題

キーワードと事例から学ぶ対処法

  • INR日本版編集委員会 編 赤林朗、中村めぐみ、羽山由美子、丸光惠、浅井篤、大西香代子、白浜雅司 ほか執筆
  • A4判変型 144ページ (判型/ページ数)
  • 2001年11月発行
  • 978-4-8180-0867-0
本体価格(税抜): ¥1,800
定価(税込): ¥1,980
在庫: 絶版
カートに追加しました。
カートへ進む

本書は、看護職が「倫理的問題」を身近な問題と捉え、すべての臨床家が抱く疑問やジレンマを倫理的問題として捉えることを目指しました。そのために、看護職が日常出会う倫理的問題をキーワードで捉え、看護職自身が体験した実例を示しながらその問題を考察します。
※本書は「インターナショナルナーシングレビュー」24巻3号に、索引を追加し、加筆・修正して編集したものです。


座談会:看護実践者が臨床で直面する倫理上の問題について
    出席者 赤林朗/中村めぐみ/羽山由美子/丸光惠
臨床に役立つ倫理的諸問題のキーワード 解説&事例
    ○何を目標に治療するか
    ○DNR指示(心肺蘇生を行わないという指示)ほか
    解説:赤林朗/浅井篤/大西香代子/白浜雅司
臨床に役立つ倫理学を考える
    執筆:白浜雅司/清水哲朗/岡谷恵子/西村哲朗
       アニタJ.タージアン/清水昭美
資 料
    ICN看護婦の倫理綱領/日本看護協会看護婦の倫理規定 ほか

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿