0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア

2001年8月 23号(Vol.3,No.8)

  • A4変型 96ページ (判型/ページ数)
  • 2001年08月発行
  • 978-4-8180-0860-1
本体価格(税抜): ¥982
定価(税込): ¥1,080
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

現場の疑問に応えるシリーズ2

痴呆症患者の看護と介護

 在宅療養者に痴呆症患者の占める割合は高くなっています。特集では、生活上での注意点やケア方法が人によって異なる「痴呆症」の正しい医学的知識、看護・介護におけるケアのポイントをQ&Aで紹介します。

明石のぞみ/渕野純子/松浦みゆき


◆特 集
現場の疑問に応えるシリーズ2
痴呆症患者の看護と介護

基礎からわかる病態生理とアセスメントの実際
明石のぞみ

Q&A 痴呆症患者への具体的なケアポイント
明石のぞみ、渕野純子、松浦みゆき
1. どのように受診を勧めれば良いの?
2. 痴呆にはどんな種類があるの?
3. 治る痴呆もあるそうですが?
4. 何か1つのことに固執する患者へのケアポイントは?
5. 同じ話を繰り返す患者へのケアポイントは?
6. 幻想や幻聴で騒ぐ時のケアポイントは?
7. 昼夜の逆転がひどい患者へのケアポイントは?
8. お風呂に入りたがらない患者へのケアポイントは?
9. 失禁や便秘など排泄に関するケアポイントは?
10. 家族や近所の悪口を言う時には?
11. 痴呆症患者が脳血管障害になった場合の注意点は?
12. 痴呆症に効く薬はありますか? 
13. 痴呆症患者へのリハビリはどうすれば良いの?
14. 家族へのケアはどうすれば良いの?

◆インタビュー
C.C.interview いま、ここで。
歌手 アグネス・チャンさん

◆リポート
ショートステイ、デイサービスの一本化は順調か?/猪熊律子
介護保険をめぐる不穏な動き
――ホスピス医Sさんへの手紙/山路憲夫
介護保険の適用が待たれる訪問STの可能性/栗原知女

◆連載
・エッセイ 牧太郎の街角スケッチ/牧 太郎
 強者と弱者
・リレーエッセイ 介護さんぽ路/本間郁子
 人間を拘束するということ
・エッセイ 明日は誰のために/高橋穏世
 トマト――新神戸・オリエンタルホテル――
・家族看護過程/渡辺裕子
 援助方法その11 家族成員間の関係性に働きかける援助5
・山田雅子の在宅ケア講座/山田雅子
 訪問看護とコミュニケーション2 医師とのコミュニケーション
・在宅ターミナルケアのすすめ/川越博美
 チームケア 医師との協働を考える
・ケアマネジメントを通じてのリスクマネジメント/高村 浩
 ショート終了時の状態観察と事業者間の連携の必要性
・より良いケアプランづくり/鈴木恵子
 老老介護の中で在宅生活を望むTさん夫婦

◆コラム
ニュース手帳/渋川智明
厚生労働省発 介護保険最新mail/樽見英樹
Review Government/宮武 剛
Review City/池田省三
介護保険おさらい帖/山崎摩耶
C.C. なんでも質問箱/回答者:松井順子
アメリカのホームケアの実際/早野真佐子
ケアマネWho's who/長谷川征子さん
Editor's Collection
マイアイデア
読者のひろば

◆グラフ
in the community まち・もの・がたり/榎並悦子
浜ちりめんは今もまちに息づいている
 ――滋賀県長浜市

◆クッキング
佐藤智英の 訪問クッキング

カテゴリ一覧

ページトップへ