0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

看護技術学習支援ビデオシリーズ

基礎看護学 第10巻

自立をめざす排泄の援助

  • 1999年12月発行
  • 978-4-8180-0721-5
本体価格(税抜): ¥6,873
定価(税込): ¥7,560
在庫: 絶版
カートに追加しました。
カートへ進む

 排泄は生体の恒常性を維持する上で重要な意味を持っています。排泄が自立して行えることは、社会生活を営む上での基盤ともなり、人としての尊厳にも影響します。排泄の援助にあたっては、生体の恒常性の維持と、精神・心理的側面に十分配慮して援助する事が基本姿勢です。アセスメントに基づき、薬剤や人為的な手段に頼らず、なるべく自然の排泄が可能となるように援助することが大切です。
この巻では、排泄援助の一つ一つの行為の根拠を明確にし、適切な援助のあり方について学習することを目指しました。学習のポイントは次のとおりです。
○ 患者の尊厳を守り、安全・快適性を保証する立場に立つて、排泄に関する問題を的確にアセスメントし、ニーズに沿う援助を行うことの重要性について学ぶ。
○ 自然排尿が可能となることを目指して試みられる理論と援助方法の実際を学ぶ。
○ 感染予防を目指した留置カテーテル類の管理の方法について学ぶ。
 このビデオを通して、自分自身の日頃の排泄援助の実際を評価し、より適切な援助が提供できるようになることを目指して学習してほしいと思います。排泄援助行為の根拠となる解剖生理については、専門書の活用をお勧めします。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿