0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ
300件の商品が見つかりました

看護実践から看護研究へ

「看護のなかの死」から何を学ぶか

  • 薄井坦子著
  • A5 144ページ (判型/ページ数)
  • 1989年05月発行
  • 978-4-8180-0230-2

定価(税込): ¥1,068

本体価格(税抜): ¥971

在庫: 品切


どのように、看護実践のプロセスにひそむ法則性をみいだし、その一般化・体系化するのかを、すぐれた看護実践者・寺本松野氏の著作を素材に具体的に提示し、あわせて実践を導く方法を示唆する。


デス・スタディ

死別の悲しみとともに生きるとき

  • 若林一美著
  • 四六 304ページ (判型/ページ数)
  • 1989年04月発行
  • 978-4-8180-0083-4

定価(税込): ¥1,923

本体価格(税抜): ¥1,748

在庫: 品切


死がもたらす別れ――子を、親を、配偶者を失ったとき、その悲しみのなかで、人はどのように生きようとするのか。気鋭のジャーナリストによる心の襞を語ってくれた人々の生の記録です。


  • 渡辺和子著
  • A5 100ページ (判型/ページ数)
  • 1989年02月発行
  • 978-4-8180-0203-6

定価(税込): ¥880

本体価格(税抜): ¥800

在庫: 絶版


モノがあふれ時間に追われる現代。人間を、人生を、時代を透徹した眼でみすえるキリスト者としての著者が日常生活で生起する様々な出来事を素材に、看護職へ期待と警鐘をこめてまとめた人生読本。


  • V. ヘンダーソン著 小玉香津子訳
  • A5 216ページ (判型/ページ数)
  • 1989年01月発行
  • 978-4-8180-0003-2

定価(税込): ¥1,620

本体価格(税抜): ¥1,473

在庫: 品切


看護実践家として有名なヘンダーソンが、今日の看護過程の考え方への反省とその意義を問い直しながら、看護向上のために必要な資質と、基本的姿勢とは何かを語りかける論文集です。


  • マルグレッタ M. スタイルズ 著 小玉香津子・尾田葉子 共訳
  • A5 132ページ (判型/ページ数)
  • 1988年09月発行
  • 978-4-8180-1418-3

定価(税込): ¥2,255

本体価格(税抜): ¥2,050

在庫: 品切


看護教育と看護業務を規定する構造と規準についてICNが行った包括的な調査・分析に基づいた見解や勧告をまとめたレポート。看護制度のモデルを提示し、制度改革の指針を示す重要文献。


  • 国際看護婦協会 著 日本看護協会 編訳
  • A5 144ページ (判型/ページ数)
  • 1988年05月発行
  • 978-4-8180-1414-5

定価(税込): ¥2,310

本体価格(税抜): ¥2,100

在庫: 品切


国際看護師協会(ICN)がめざす理念と政策を示す重要文書集。看護師の規律、ICN所信声明、ICNガイドライン、ICN定款など収録。


吾 亦 紅 (われもこう)

お年寄りと家族の絆をみつめて

  • 阿部初枝著
  • 四六 234ページ (判型/ページ数)
  • 1987年09月発行
  • 978-4-8180-0120-6

定価(税込): ¥1,404

本体価格(税抜): ¥1,276

在庫: 品切


老人と家族の喜びと悲しみを家族の立場から綴ったショートストーリー58編。


  • 高橋シュン著
  • A5 96ページ (判型/ページ数)
  • 1987年06月発行
  • 978-4-8180-0199-2

定価(税込): ¥756

本体価格(税抜): ¥687

在庫: 品切


50年におよぶ看護婦としての著者の経験と理念から、看護行為を支えている三要素(精神・知識・技術)と看護ケアの意味をわかりやすく説き明かす。また看護婦の役割の特徴と役割機能についても論じた。


  • 飯塚スヅ著
  • 四六 350ページ (判型/ページ数)
  • 1987年05月発行
  • 978-4-8180-0044-5

定価(税込): ¥2,160

本体価格(税抜): ¥1,964

在庫: 品切


大正15年4月に看護婦となって以来、文字どおり昭和の看護をつくりながら歩んできた著者の、養成所時代から従軍看護婦、GHQによる看護改革への参画など、激動の看護昭和史を感動的に描く。


看護の原点を求めて

よりよい看護への道

  • 薄井坦子著
  • A5 168ページ (判型/ページ数)
  • 1987年04月発行
  • 978-4-8180-0198-5

定価(税込): ¥1,320

本体価格(税抜): ¥1,200

在庫: 有り


看護を学ぶ人にぜひ身につけてほしい科学的な実践方法論の成り立ちとその骨子を看護教師としての経験から論じました。看護の行為と看護の原理を問いなおすために最適の書です。


看護のなかの出会い

他者の皮膚の内側に入っていくための一助として

  • 菊地多嘉子著
  • A5 120ページ (判型/ページ数)
  • 1987年01月発行
  • 978-4-8180-0201-2

定価(税込): ¥864

本体価格(税抜): ¥785

在庫: 品切


看護は本質的に他者の重荷を分かち合う仕事であり、これを成し遂げるには他者の皮膚の内側に入っていく努力をし続ける能力を必要とします。本書は、この優れた看護の実現の一助をめざしました。


  • 真壁伍郎著
  • A5 120ページ (判型/ページ数)
  • 1986年12月発行
  • 978-4-8180-0200-5

定価(税込): ¥864

本体価格(税抜): ¥785

在庫: 品切


看護する者の人生にとって看護という職業が有する意味とは、いったい何なのか? 看護の歴史や古典・名著の数々をひもときながら考える。


  • 大西若稲 著
  • B5 289ページ (判型/ページ数)
  • 1985年07月発行
  • 978-4-8180-1420-6

定価(税込): ¥3,740

本体価格(税抜): ¥3,400

在庫: 品切


  • F. ナイティンゲール著 小玉香津子・尾田葉子訳
  • A5・2分冊 160ページ (判型/ページ数)
  • 1985年05月発行
  • 978-4-8180-0014-8

定価(税込): ¥3,024

本体価格(税抜): ¥2,749

在庫: 品切


ナイチンゲールの『看護覚え書き』が出て120年後、スキートも同じ章立てで『現代版』を著した。読者はこの2冊を読み比べることによって改めて看護の奥行の深さに気づかされるだろう。


RESEARCH IN NURSING PRACTICE

看護研究

ケアの場で行うための方法論

  • D. ディアー著 小島道代・岡部聰子・金井和子訳
  • A5 514ページ (判型/ページ数)
  • 1984年12月発行
  • 978-4-8180-0136-7

定価(税込): ¥3,456

本体価格(税抜): ¥3,142

在庫: 品切


全米で看護研究の文献として高い評価をうけ、伝統的な研究方法の理解から新しい研究方法の開発-問題の発見、問題の作りだし方など研究過程にそってさまざまな事例を駆使して解説する。


COMMUNICATION

コミュニケーション

効果的な看護を展開する鍵

  • E. ウィーデンバック C. E. フォールズ著 池田明子訳
  • A5 170ページ (判型/ページ数)
  • 1979年05月発行
  • 978-4-8180-0016-2

定価(税込): ¥1,296

本体価格(税抜): ¥1,178

在庫: 絶版


看護実践にとって大切なコミュニケーション技術について解説したものである。患者―看護婦間の効果的なコミュニケーションの方法を、実際の場面を用いてわかりやすく説明


  • べっしょちえこ著
  • 四六 193ページ (判型/ページ数)
  • 1978年04月発行
  • 978-4-8180-0190-9

定価(税込): ¥972

本体価格(税抜): ¥884

在庫: 品切


幼い頃より多くの死に出会ってきた著者の死生観を中心とし、身辺のあらゆることに鋭く目を向け、怒りや憤り、キライなこと、心うごかされること等を感じたままに著した書。


2001年に准看護婦養成停止の実現を(オンデマンド版)

『准看護婦問題調査検討会報告書』完全収録

  • 日本看護協会 編
  • B5 178ページ (判型/ページ数)
  • 1977年02月発行
  • 978-4-8180-1422-0

定価(税込): ¥3,630

本体価格(税抜): ¥3,300

在庫: 品切


准看護婦の養成停止を結論付けた歴史的重要報告書を、解説や検討会議事録要旨などとともに緊急出版。大熊由紀子、黒岩祐治、中島みち氏らの熱い応援メッセージも収録.


看護業務(オンデマンド版)

その法的側面 第4版

  • 井上幸子 著
  • A5 136ページ (判型/ページ数)
  • 1976年05月発行
  • 978-4-8180-1416-9

定価(税込): ¥2,255

本体価格(税抜): ¥2,050

在庫: 品切


医療事故や看護業務上発生するさまざまな法的問題を豊富な判例と明解な論旨によって解説。


  • 福田邦三・永坂三夫・久永小千世 訳
  • A5 148ページ (判型/ページ数)
  • 1973年04月発行
  • 978-4-8180-1423-7

定価(税込): ¥2,585

本体価格(税抜): ¥2,350

在庫: 品切


クリミア戦争後、一般国民からの基金でナイチンゲールがはじめた看護婦養成学校。1860年に設立されたこの学校から多くの優秀な看護婦が巣立っていった。100年に及ぶ看護教育の歴史と人間ドラマ。




詳細検索

カテゴリ
書籍・雑誌名

※書籍・雑誌名は、シリーズ名・前副題・後副題でも検索が可能です。

著者名
特集名

※特集名(雑誌のみ)は、前副題・後副題でも検索が可能です。

ISBN

※ISBNは、半角英数の数字(0~9)またはハイフン(-)で入力して下さい。部分一致でも検索が可能です。

発行日

※発行日は、半角数字(0~9)で入力して下さい。発行期間(開始/終了)のうち、どちらか片方でも検索が可能です。

※カレンダー機能非対応の一部のブラウザで日付入力をする場合は「2019-10-01」等の半角ハイフン区切りで入力して下さい。

カテゴリ一覧

ページトップへ