0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

看護 2015年11月臨時増刊号(Vol.67,No14)

  • A4変 160ページ (判型/ページ数)
  • 2015年11月発行
関連カテゴリ
本体価格(税抜): ¥1,800
定価(税込): ¥1,980
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

認定看護管理者に学ぶ現場を変えるマネジメント

28人の実践リポートから、ヒントを得よう!

本号では、現在までに約2700人が誕生している認定看護管理者の実践、その魅力を多くの看護職に伝えたいと総特集を組みました。

序文では、認定看護管理者が担う役割・道筋を、日本看護協会の大久保清子副会長が提示します。1章では、新人育成、キャリア開発、時間外勤務、看護職配置、多施設間ネットワークの構築といった身近なテーマを、実際にどうマネジメントしてきたか、28人の認定看護管理者が報告します。2章では、認定看護管理者を育てる教育機関の3人から認定看護管理者教育の魅力を伝えてもらいます。3章では、それぞれのお立場から認定看護管理者へ期待を込めたメッセージをいただきました。

本特集は現場での取り組みの参考にしていただくことを意図していますが、認定看護管理者たちの実践を知って、1人でも多くの看護職が「私も認定看護管理者になろう!」と思ってくれることも願って編集しました。


序文 認定看護管理者ができること・すべきこと 大久保 清子

1章 認定看護管理者の実践から学ぶ
 1-10 魅力的な職場づくりの第一歩は新人サポート体制の見直しから 西浦 聡子
 1-20 中小規模病院だからこそできる新人育成1年未満離職率30〜50%から0%へ 山越 かおり
 1-30 成長とやりがいを自分で獲得できる看護師の育成 東 めぐみ
 1-40 人間力を土台にしたキャリア開発支援 宮嵜 祐子
 1-50 グループ関連病院共通の教育システムを構築
 1-50 ラダー制度を活用し共通認識を得る 松井 美穂
 1-60 中堅看護師育成をめざしたクリニカルラダーの導入 金子 恵子
 1-70 アメーバ経営法を導入し管理者を育成 大田 晴美
 1-80 コンピテンシー・モデルを活用した看護管理者の能力開発 髙井 亜希
 1-90 育児支援策の充実後に起きた新たな問題への対処と成果 山崎 律子
 1-10 逆循環の三交代8時間から変則二交代12時間夜勤への転換 吉原 喜代美
 1-11 看護職者の能力を生かし合うメンタルヘルス支援で定着率向上 吉越 光代
 1-12 管理者として重要なメンタルヘルスマネジメント力
 1-12 スタッフのSOSをいち早く見つけることが第一歩 岩永 文惠
 1-13 スタッフ看護職が主体となって実践できる時間外勤務縮減の取り組みへの支援
 1-13 レビンの変革プロセスを用いた業務改善 青柳 薫
 1-14 時間外勤務時間の削減に向け固定チーム・デイパートナー方式導入 林 靖子
 1-15 連携強化と意識改革が生んだ病床稼働率向上 西 節代
 1-16 ベッドコントロールセンター設置で稼働率向上
 1-16 全職員のマインドがもたらした成果 猪原 繁美
 1-17 退院調整による稼働率向上
 1-17 退院支援・調整の取り組みと入退院マネジメント 佐々木 悦子
 1-18 糖尿病センター開設をマネジメント 田口 真由美
 1-19 ピンチをチャンスに!
 1-19 夜間の病棟看護を充実し看護職員夜間配置加算を取得 東田 裕子
 1-20 回復期リハビリテーション病棟
 1-20 入院料Ⅰ取得に向けた取り組み 今井 緑
 1-21 看護職員数増加へ向けた取り組み
 1-21 意識変化のプロセスが変えた職場環境 螻川内 亜也美
 1-22 採用増を実現した看護職確保・定着策 信夫 松子
 1-23 中途採用者定着向上による採用コストの削減 高田 麻依子
 1-24 脳卒中地域連携パスを通し看護の質を向上 塩田 美佐代
 1-25 在宅医療における薬剤管理を円滑にする多職種ネットワークの構築 古沢 弘美
 1-26 多施設間ネットワーク構築に役立った8つのヒント 竹林 高子
 1-27 「口から食べる」から始まった“地域の看護部”としての取り組み 石田 久恵ほか
 1-28 ICFを活用した圏内で取り組む教育支援 大薮 定子

2章 認定看護管理者教育課程の魅力

 2-10 神戸研修センターのサードレベル教育
 2-10 サードレベルでしか得られない学び、経験、出会いがある 足利 幸乃
 2-20 東京都看護協会の認定看護管理者教育
 2-20 ファースト、セカンド、サード各レベルの目的に即した教育課程を提供 大橋 純江
 2-30 愛知県看護協会の認定看護管理者教育
 2-30 講師陣を名前で選ばず学会や講演会を聴講し選定 小島 登美香

3章 認定看護管理者への期待

 3-10 今後は成果可視化の研究も 洪 愛子
 3-20 個々人が役割認識を持ち自己研鑽を重ねることが重要 山本 雅子
 3-30 地域全体で実施する人材フローマネジメント 高橋 弘枝
 3-40 施設間の枠を超え地域レベルへと視野を移し行動を 花岡 夏子

カテゴリ一覧

ページトップへ